• 会社概要
  • 企業理念
  • 事業紹介
  • ゼオライトについて

ゼオライトについて

  • 住環境製品一覧
    • 飲料用アルカリイオン水生成機
    • 野菜洗浄用アルカリイオン水生成機
    • 切花延命用アルカリイオン水生成機
    • Zテクト「調湿用」
    • Zテクト「壁用」
    • プランツエイド

ゼオライト写真

ゼオライトとは

天然ゼオライトは、太古の昔火山活動によって生じた火山灰が堆積し、地殻変動によって大きな変圧を受け、約500万年から1000万年の長い年月をかけて生成したケイ酸アルミが主体の多孔質鉱物で、邦名を沸石をいいます。人体に必須のカルシウム・マグネシウム・鉄・ナトリウム・カリウムなど種々のミネラルが含まれています。

ゼオライトの構造

構造としては、オングストローム(100億分の1メートル)という極微小の連続した空洞を有し、その中には水分子が存在します。加熱によって脱水してもゼオライト自体の構造は破壊されず、脱水後に空いた空洞に再びガスや水分を強力に吸着する特性があります。また、1gあたりの比表面積はおよそ350m2という広大な面積を有します。

ゼオライトの特性

陽イオン交換容量 マグネシウム・カリウム・ナトリウム・カルシウムなどの陽イオンを保持したり離したりする力のことです。特にゼオライトの陽イオン交換容量は永久荷電といい、周囲の環境に左右されず、長期間力を持続できる特性があります。
吸着 ・ 脱臭力 保有する空洞に有害ガスやホルムアルデヒド等の化学物質を吸着!現在問題になっているシックハウス症候群を防ぎます。
調湿能 空気中の水分の吸放出をすることで、湿度をほぼ一定に保ちます。

ゼオライトの用途

天然ゼオライトは21世紀の鉱物として有効有益な材料と注目されており、大地・水そして空気の浄化をはじめ、様々な分野で利用されています。胃薬等の薬品に使用されたり、または土壌改良剤や汚水処理、猛毒のダイオキシン・シックハウスの原因となる有毒ガスの吸着などで活用されています。

これらの天然ゼオライトの特性を活かすため、分子構造やイオン交換能などが研究され、品質の安定化や各種用途向けに合成ゼオライトなどが開発されてきました。

ページのトップへ


COPYRIGHT © JAPAN ZEOLITE INC. ALL RIGHTS RESERVED.